【依存してない?】彼女(彼氏)の嫌なところがすぐ思いつかないなら、関係性を見直すべき。

SHARE

【依存してない?】彼女(彼氏)の嫌なところがすぐ思いつかないなら、関係性を見直すべき。

こんにちは、ラボ畜ブロガーのサトシ(@rabotiku_sato)です。

みなさん、恋してますか?
幸せならうらやましい限りです。

突然ですが質問です。

恋人がいらっしゃる方、 彼女(彼氏)の嫌なところを考えてみてください。

どうですか、パッと思いついたでしょうか。

付き合い始めたばかりならまだしも、
ある程度交際期間があって、彼女(彼氏)の嫌なところがすぐに思いつかないなら、関係性を見直すべきです。

その理由をぼくの経験をまぜてお話ししますね。

彼女(彼氏)に依存していない?

f:id:lemonSato:20170129181806j:plain

結論からいうと、彼女(彼氏)の嫌なところがすぐに思いつかないなら、あなたは彼女(彼氏)に依存しています。

世の中にはいろんな人がいて、みんな性格も外見も違っています。その中で性格が合う、話が合うといった理由で友達、彼女(彼氏)ができると思うんです。

でもどんな人でも、自分にとって嫌なところ、合わないところはあると思うんです。

友達の嫌なところは思いつくけど、彼女(彼氏)は完璧だから嫌なところはない!なんていうのが一番不思議です。

むしろ彼女(彼氏)という深い関係だからこそ、嫌なところが見えていないとおかしいと思うんですよ。

つまり、見えていないんです。依存しているんです。

ぼくは昔彼女に依存していた

ここからはぼくの経験をお話しします。

ぼくは元彼女と大学で知り合い、ぼくからアプローチし、交際を申し込みました。結局大学1年生の9月から3年生の終わりまで、2年半と少し交際していました。

ぼくも元彼女も初めての彼女、彼氏だったため、どうしていいかよくわからなかったですね。

でも付き合い始めのころは、バイト終わりにLINEを入れたり、週一で遊んでいたりしていました。その後も半年ごとに旅行に行ったりそれなりに順調だったと思います。

なにせ当時ぼくは彼女大好きでしたからね。

話が超ぶっ飛びますが、そんなこんなで別れ話です。

いろいろ話し合いました。
元彼女が別れようと思った理由、考えとかをいろいろ話してくれました。その時にぼくの嫌なところ、合わないところなどを言ってくれたんです。

「私ばっか話していても嫌だから、言い返してよ。私の嫌なところとか思いつかないの?」と言われたんですが、考えても考えても出てきませんでした。

当時ぼくは元彼女が大好きだったので、嫌なところが全く見えてなかったんです。

結局ぼくはこのまま付き合いたいとお願いしましたが、見事にフラれました。

相談を友達と話したり、インターネットで色々調べているうちに自分は依存していたんだと気づきました。

思い返してみると、付き合っているときずっと不安でした。
正直うまくいってないなぁと思うことが何度もあったんです。

でも、別れようと言われたらどうしようと思って、何も言えなかった。彼女がいなくなったらどうしようっていう典型的な依存でしたね。

依存をやめると世界が変わった

f:id:lemonSato:20170129181550j:plain

依存をやめると、世界が変わりました。

ぼくは元彼女にフラれて、依存しなくなったので、フラれて依存をやめざるをえなかった、というのが正しいかもしれませんね。今となっては、あの時フッてくれて感謝しています。

依存から解放されてから変わったところを具体的に3つ紹介します。

自分を取り戻した

まず自分を持てるようになりました。

依存していた当時は、別れようと言われたらどうしようと思って、言いたいことが全然言えなかった。デートの場所、食事の場所など、彼女の行きたいところにいき、彼女の食べたいものを食べていました。

それは恋愛に限ったことではなかったです。
自分で考える習慣がなくなっていたため、自分をどんどん失っていきました。

しかし依存しなくなってから、あそこに行きたい、これが食べたい、あれがやりたい、と自然と自分で考えることができるようになりました。

ストレスが格段に減った

次に、ストレスが格段に減りました。

依存していた当時は、別れるって言われたら、もし彼女がいなくなったら、と考えて精神的にかなり不安定でした。またLINEの返事まだかなぁとか、自分のことどう思っているのか、めっちゃ気にしていましたね。

でも依存しなくなってから、そういったストレスがなくなり、当時よりかなり精神的に健康な日々が送れていると思います。

自分は自分だ。

自分を大事にするようになる

最後に、自分を大事にするようになりました。

彼女(彼氏)依存していると、彼女(彼氏)が優先的になってしまいます。
自分よりも彼女(彼氏)のほうが大事と錯覚してしまうんですね。

だから彼女(彼氏)のために、自分の時間を使ったり、ときには自分を犠牲にしてしまったりするんです。

もちろん協力してあげたり、助けてあげたりっていうのはいいことです。でも自分を犠牲にしてまで、尽くすのは絶対におかしい。

そんなのは優しさではなくて、ただの依存だ。

依存しなくなってから、自分で考えるようになって、自分を持てるようになって、自分を大事できるようになりました。

今一度考えてみて

f:id:lemonSato:20170129182900j:plain

依存しているような関係では絶対に幸せになれない、と断言します。

恋人がいらっしゃる方、 彼女(彼氏)の嫌なところを考えてみてください。

思いつかないなら、関係性を見直してみてはいかがでしょうか。

すぐに別れることはないです。

でも、お互いに対等な関係が気づけているのか、
自分を失ってはないか、彼女(彼氏)に依存してはないか、
今一度よく考えてみるのは、すごく大事なことだと思います。

ぼくは依存をやめてから毎日超楽しいですよ。

どろんっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です