【ユニクロ】破けたウルトラライトダウンJKの直し方!

SHARE

【ユニクロ】破けたウルトラライトダウンJKの直し方!

f:id:lemonSato:20170406010453p:plain

こんにちは、ラボ畜ブロガーのサトシ(@rabotiku_sato)です。

先月の下旬に卒業旅行として、フィリピンへ1人でバックパッカー旅に行っていました!

3月下旬の日本とフィリピンの気温の差は実に20℃くらい。

だから省スペースな防寒着が欲しいと思って、ユニクロのウルトラライトダウンジャケットを購入したんです!

しかし、フィリピンで冷房がきつかったので着てみると、早速破れていてダウンが散乱していました。。。(購入してたった3日目。1回しか着てない。)

というわけで、今回はユニクロのウルトラライトダウンジャケットの破れの直し方を紹介していきます!

 

使ったのはナイロン用補修シート!

今回の修復には、このナイロン用補修シートを使いました。

ナイロン素材に張り付けるためのシートなので、ウルトラライトダウンジャケットと相性ばっちり!なんと水洗いもOKだそうだ…!

何やらホビー産業大賞(?)を受賞しているみたいで、たぶんすごい。

シールタイプのシートで、アイロンや裁縫などはいらなくて超カンタンそう。

これなら不器用な一人暮らし男子でも安心。

 

修復の仕方

ここから実際の修復の様子を写真たっぷりでお送りします。

全体的な流れはこう。

  1. 破れた箇所を確認
  2. ダウンを中に戻してあげる
  3. 補修シートを切る
  4. 補修シートを貼る

 

破れた箇所を確認

f:id:lemonSato:20170406010534p:plain

まずは破れた箇所を確認しましょう!
今回破れたのは背中側のこの辺り。

外側じゃなくて、見えない内側だったのが不幸中の幸い。

f:id:lemonSato:20170406010542p:plain

 拡大すると、こんな感じ。
(加工で色が違って見えますが、実物は前の画像のような紺色です。)

 

ダウンを中に戻してあげる

f:id:lemonSato:20170406011300j:plain

補修シートを貼る前に、外にはみ出しているダウンを中に戻してあげましょう!

ダウンがちゃんと中に入っていないと、補修シートがはがれやすくなるので、大事なステップ。

 

補修シートを切る

f:id:lemonSato:20170406011936j:plain

先ほどのナイロン用補修シートの中身はこんな感じ。

裏面はシール状になっています。

f:id:lemonSato:20170406012124j:plain

破れた箇所の大きさよりもちょっと大きめにカットしてあげましょう!

今回の破れは1cmくらい。
だから補修シートは2cm×3cmくらいにカットしました。

補修シートの端っこは丸く切ってあげるのがポイント。

丸く切ってあげると、はがれにくくなりますよ!

f:id:lemonSato:20170406012154j:plain

ここでシートを切るときのちょっとしたコツですが、上の写真のように裏面を上にしてはさみでカットした方が圧倒的に切りやすいです!

それでも結構切りにくくて、ぼくは補修シートを切るのに10分くらいかかった。。。

切れ味のいいハサミを用意するのがオススメ。

補修シートを貼る

f:id:lemonSato:20170406011912j:plain

まず水分やホコリ、汚れをちゃんと取ってあげましょう。

シートを貼るときは、破れた箇所の周りを引っ張ってあげて、シワをできるだけ伸ばします。

(引っ張りすぎると、中からダウンが飛び出してくるので難しかった。。)

シートを貼ったら、手で上から抑えてしっかり密着させます。

f:id:lemonSato:20170406232100j:plain

 

修復完了!!

f:id:lemonSato:20170406011838j:plain

 ってことで修復完了です!!

不器用な男子でも、超簡単に破れを直すことができました。

もう春になっちゃったから、来シーズンまたガシガシ着ていこう!

ユニクロのウルトラライトダウンジャケットが破れてしまったっていう方、ぜひ参考にしてみてください!

 

このナイロン用補修シートですが、今回の1cmくらいの破れなら、あと20回くらいは使えそう!

1回当たり15円くらいで修復できちゃいます(笑)

色も黒、紺、透明、半透明と幅広くてGOOD。

水洗いOKらしいので、また水洗いした時にはその結果も追記していきます。

今回はユニクロのウルトラライトダウンジャケットに使ってみましたが、ナイロン製の服なら全然使えますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です