【レビュー】歯列矯正中はドルツ ジェットウォッシャーが超効果的で手放せない!

f:id:lemonSato:20170707001036p:plain

こんにちは、大学院生のサトシです。

ぼくは1年前くらいから歯列矯正をしているんですが、ほんとに歯磨きが大変!

歯医者さんには「虫歯ができると、装置を外して治療しないといけなくなります。歯磨きはしっかりしてくださいね」 と言われるけど、なかなか難しい。。

矯正経験者あるあるだと思うんですが、歯をちゃんと磨いた後なのに、歯のすき間や矯正装置になんか残ってる感じがすることもしばしば。

リステリンで口をクチュクチュしても、完全に安心はできませんでした。

歯医者さんには月1くらいで通っているので、その時にきれいにしてもらえるとは言え、1か月もあれば虫歯ができそうでずっと心配でした。

虫歯になると、矯正よりも虫歯を先に治療しないといけないので矯正治療期間が伸びてしまいます。

「矯正期間がのびるのは嫌だ!」別の方法を探していたところ、『ドルツ ジェットウォッシャー』という商品を発見!

ぼんやり見覚えがあって、水流で歯のスキマの食べカスとかを取ってくれる商品。

ぼくが買ったときは9900円くらい(今は7500円くらいに安くなってました)。

正直なところ、値段との葛藤は少しありました。

でも毎日使う物だし、アマゾンレビューがめっちゃよかったので購入!

結果から言うと、最高。本当に買ってよかった。

 

使っていると、歯医者さんで「ちゃんときれいに歯磨きできてますね!」と褒められるようになりました。

ぼくはかれ1年弱くらい愛用中。

Amazonレビューでは矯正をしていない人からも大絶賛。高評価レビューに納得。

実際に矯正をしている人からのレビューがあまり見当たらなかったので、ぼくが書きます!

この『ドルツ ジェットウォッシャー』ホント超オススメですよ!

ドルツは水流で口の中の汚れを飛ばす洗浄機!

f:id:lemonSato:20170706010156j:plain

ドルツ ジェットウォッシャーはその名の通り、水流を使って口の中の汚れを落とします。

使い方は超シンプル。これだけ!

  1. 電源を入れて
  2. 水を入れて
  3. ノズルで口の中を洗浄する

使い方の動画はこちら。

ドルツはモードを切り替えができ、ジェット水流とバブル水流が使えます。

ジェット水流モードはしっかり汚れをかきだす

f:id:lemonSato:20170705002751p:plain

ジェット水流モードでは、強力なジェット水流が歯ブラシの届きにくいすき間に詰まった食べカスをしっかりはじき出す。

バブル水流モードで歯茎ケアまでばっちり

f:id:lemonSato:20170705002759p:plain

バブル水流モードでは、微細な気泡と水流をミックスしたやわらかい水流で歯周ポケットをダイレクトにお掃除可能。

また、心地よい刺激を与えることで、引き締まった歯茎を取り戻すことができます。

モードの切り替えは手元のスイッチで簡単に出来ます◎

 

もっと詳しい説明が見たい方はこちらもどうぞ。

実際に使ってみた感想。これ良い。すごく良い。

f:id:lemonSato:20170706233308p:plain

レビューを見てみると、「歯磨き後なのに食べカスがポロポロとれた」、「口の中のドブのような臭いがしっかり取れた!」とべた褒めでした。

だから実は使ってみるまでは、「ホントかな~」と半信半疑でした。

実際に使ってみると、ドルツ良い。すごく良いです。

歯磨きした後なのに、食べカスが取れるはホントだった!

歯磨き後なのに、ホントに食べカスがポロポロ取れてきたんです!

歯のすき間や矯正装置になんか残ってる感じがありましたが、やっぱり残ってたんだと実感できました。

矯正中なので歯磨きには力を入れているつもりでしたが、歯ブラシでは磨きにくい所には食べカスや汚れがまだまだ残っていたみたい。

(気付けてよかった。。)

口の中からドブの臭いが。。

使っていると、急に嫌な臭いがぷ~んと上がってきたんです。

「うわっこれが噂のヤツか!」

まさにドブの臭いでしたね。自分の口からこんな臭いがするなんて正直とてもショック。。。

でもドルツを初めてから、だんだんドブの臭いがなくなってきました!

朝起きてもいつもよりもスッキリしているし、1年弱たった今でも絶対に手放せません。

使い始めて1か月。歯医者さんで褒められる歯に!

f:id:lemonSato:20170706232030p:plain

ぼくは矯正装置の調整で1か月に1のペースで歯医者さんに言っています。

ドルツを使い始めてから1か月程たったころ、歯医者さんに褒められるようになりましたー!

「歯磨きむずかしいと思うけど、よく磨けてますよ!」って言ってもらえて超嬉しかった。

ドルツを始める前は、ちゃんと歯磨きをしたのに治療前に食べカスが残っていることがたまにありました。

それが今は全くなくなりましたね!

ぼくの通っている歯医者さんでは歯周ポケットの深さを定期的に測ってくれます。ドルツを使い始めてから歯周ポケットにも変化が!

ドルツで歯茎が引き締まり、歯周ポケットが浅くなりました!

歯周ポケットの目安はこんな感じ。

  • 健康的な歯→1~3mmくらい
  • 軽度の歯周病→4~5mmくらい
  • 重度の歯周炎→6mm以上

ドルツを使い始める前は、4mmや5mmくらいの歯周ポケットが所々あったんですが、だんだん減ってきて、最近の検査では1,2本くらいにまで減りました!

正直ここまでは期待してなかったです。このドルツすごいぞ…!

買うときに気になったポイント

ここからは『ドルツ ジェットウォッシャー』を買うときに、ぼくが実際に疑問に思った点を紹介していきます。

今買おうか迷っている方の参考になれば!

①家族みんなで使えるの?

A.大丈夫です!家族で使えます!

安くない買い物なので、家族みんなで使える点も◎

はじめから予備のノズルが1つ付いてきます(左はノズル立て)。

f:id:lemonSato:20170705005107j:plain

3人以上で使いたい場合はノズルを1本単位で買い足すことができます。家族が多くても安心。

4,5人以上のご家庭には、色分けされていて見分けやすいこちらがオススメ。

②たくさん種類あるけどどれがいいの?

f:id:lemonSato:20170705005314p:plain

A.据え置き型の2種類のうちのどちらかをオススメします。

ドルツ ジェットウォッシャーには据え置き型が2種類、コードレス型が2種類の合計4種類あります。

こんなに種類がいっぱいあると、「いったいどれがいいのだろう」と悩むと思います。

まずは、据え置き型の2種類のうちのどちらかをオススメします。

理由は2つ。
水の容量の違いと水圧の強さ。

据え置き型は600mLに対して、コードレス型は150mLほどしかありません。

ぼくは矯正装置が付いている分、普通の人よりも時間をかけているので、600mLでもちょっと足りないと感じます。

だからコードレス型だと、4,5回は水を補給しないといけなくなります。

Amazonのレビューを見てみると、やはりコードレス型では水の容量が足りないという声がたくさん見つかりました。

他の方々も書かれているように、付属のタンクの容量は小さすぎると思います。あっという間に水がなくなってしまい、1度の利用で4回くらい給水することになります。

また、据え置き型は水圧が十分ではないみたいです。

公式の商品スペックを見てみると、据え置き型もコードレス型も同じ水圧の強さと書いていますが、据え置き型に比べてコードレス型は水圧が弱いというレビューをたくさん見かけました。

今まで携帯でないウォッシャーを使っていたので、威力の違いにびっくりしました。使いやすさはありますが、もう少し強くないときれいになった気がしないので残念でした。

据え置き型にも2種類ありますが、お財布との相談になりそうです。

新型の据え置き型:DJ71(白色)と、DJ61(ぼくが使っている青箱)の主な違いは、白色のDJ71が超音波水流が出て、その超音波で歯の表面の汚れを取ってくれること。

たしかに聞こえはいいですが、レビューを見るとそこまでの効果は実感できないそう。

スッキリ気持ちいい感じはします。歯の表面もキュッキュッとなります。フロス効果、歯茎のマッサージにも有効な気がします。ホワイトニング効果に期待していましたが・・・効果のほどは不明。

ぼくは今使っている青いモデルで大満足です。

直接比較したことがないので強くは言えませんが、ぼくが使っているDJ61で十分だと思いますよ!

値段もやっぱり新型のDJ71の方が値段も4000円ほど高いですし。

据え置き型のどちらかにするかは、お財布との相談ですね。

とにかく!水の容量と水圧の強さ、2つの理由から据え置き型をオススメします!

③毎日やるのはめんどくさくない?

f:id:lemonSato:20170706002028j:plain

ぼくの洗面所の写真(すぐに使えるように洗面所に設置)

A.飽きっぽいぼくでも続けられました。きっとあなたも大丈夫!

ぼくも買う前はちゃんと続くのかなと心配になりました。安くない買い物ですし。

でも実際に使い始めてみて、全然めんどくさいって感じていません!

ドルツをしている時間は1回あたり2分弱。水を入れる準備作業、後片付けも含めて3分程度です。

というか、ドルツ楽しいんですよ!なんかクセになります(笑)

普通に楽しいんです!いつも「もっと食べカス取っちゃうぞー!」、「きれいにすっぞー!」っていう気持ちです(笑)

あと、一度歯磨き後も食べカスがとれちゃう経験をすると、ドルツをやらないと「まだ口の中に食べカスが残ってるんだろうなぁ」と不安になって、落ち着かなくなります。

 

ドルツを買う前は歯間ブラシを使っていたんですが、矯正装置にぶつかって上手く掃除できなかったんです。

しかもちゃんと掃除できてるかわからず、すぐにやめちゃったんですよね。

でも、ドルツだと矯正装置がついていても全然大丈夫。細かい所までしっかり掃除できます。

1年弱たった今でもほぼ毎日使い続けています!

④お手入れ大変じゃない?

f:id:lemonSato:20170706010748j:plain

A.使い終わった後のお手入れは超楽チン!

やることはこれだけ。

  • 水圧のダイヤルを5に合わせる
  • 本体に残っている水を抜き取る
  • ノズルを水洗いする
  • 水タンクを水洗いする

たったこれだけ!お手入れは全体で1分くらい。

だから洗面所に置いていれば、準備後片付けも含めて1回あたり3分くらいで終わるのが、ドルツの魅力。

水洗いだけでいいのがホントに楽チン。

ドルツジェットウォッシャーは矯正中の強い味方だ!

まとめるとホントにドルツはおすすめ!矯正中の人には特に!

  • 歯磨きで磨きにくい所をしっかり掃除できる
  • 歯茎もキュッと引き締まる
  • 家族みんなで使えます◎
  • 1回あたり3分で終わるので続く
  • シンプルに楽しい
  • お手入れも簡単楽チン!

歯磨き後でも食べカスがポロポロ取れるので、今ではドルツなしでは不安でたまらないです(笑)

歯周ポケットにまで効果があるのには正直驚きました。

毎日のお手入れまで含めて、1回あたり3分で終わるのはかなりの魅力じゃないでしょうか。

7500円くらいでここまでオーラルケアできるなら、圧倒的に”買い”!矯正中の不安もなくなって文句なし。

 

ちなみに類似品で少し安い『ハングサン』という商品もありますが、おススメしません。外国製というのがやっぱり引っ掛かります。

というのも以前に中国製の商品を買って失敗したことがあるんです。

結局日本製の商品を買い直すことになって、結局余計にお金も時間もかかってしまいました。

それから安くない買い物をする時は信頼できる物を買うことにしています。

実際ドルツとハングサンのレビューを見比べてみると一目瞭然。

ドルツ:評価:☆4.4/5 レビュー数:829件
ハングサン:評価:☆3.5/5 レビュー数:14件

他にも類似商品がいくつかありますが、ドルツのレビューが群を抜いて良いです。

信頼の何よりの証拠なので、ぼくはドルツをオススメします!

一応ハングサンこちらからチェックできます。ぜひドルツと比較してみてください。

(実際ハングサンは品質もそこまでよくなく、ノズルの追加購入もできないみたいでした。)

 

今回紹介した商品一覧

今回紹介した据え置き型ドルツ

超音波水流が出るちょっと高級な据え置き型ドルツ

お風呂でも使えるコードレス型ドルツ(水量とパワーの弱さに注意)

旅先でも!ポータブル型ドルツ(水量とパワーの弱さに注意)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です